ナチュラルなキッチンに変身するキッチン雑貨3選!

木製のカッティングボード

木製のカッティングボードはキッチンに置いてあるだけでナチュラルな雰囲気になります。カッティングボードの使い方はパンを切り分けるときや果物、チーズなどをカットする際にも使いますが、チーズなどをカットしてカッティングボードに乗せたままテーブルに持っていくことも可能です。カッティングボードにおつまみ用のチーズなどを綺麗に並べて盛り付けて、テーブルに置くだけで素敵な食卓になります。

ガラス製で中身が見えるタイプの調味料ケース

ナチュラルな雰囲気のキッチンだと料理をするのも楽しくなりそうで憧れます。そんなナチュラルな雰囲気のキッチンを作り出してくれるのが、ガラス製の調味料ケースです。調味料ケースにはいろいろなサイズがありますが、すべての調味料のケースを一つのサイズで統一すると一層おしゃれなキッチンになります。塩、コショウやカレーを作るときのスパイス類など、いろいろな調味料を並べて保管している方には特におすすめです。調味料ケースがガラス製だと中身も見えるので判別もしやすくてとても便利です。

木製のスープ皿やサラダボウル

木製のスープ皿やサラダボウルは、キッチンにあるだけでとてもおしゃれでナチュラルな雰囲気になります。スープやサラダが木製の食器で出てきたら、いつもより美味しそうに見えてしまいそうです。木製の食器には自然な丸みなどもあり、とても温かみが感じられるので食卓がナチュラルな雰囲気になって便利です。普段陶器のお皿を使用しているご家庭では、木製のお皿があるだけでナチュラルで温かい雰囲気になります。

キッチン雑貨とは?文字通りキッチンで使用するさまざまなツールのことです。しかしそれはただの道具に留まらず、デザインや機能によって使用者の気もちを浮き立たせたり、キッチンの雰囲気を演出したりします。